サイト作成のススメ

ふつうのデザイン スタンス vsクライアント 健康 おすすめ DTPで500万 将来 余談 MailMag 宣言 
 
サイト作成のススメ
これをご覧になっておられる方は、
どのぐらいのキャリアをお持ちなのでしょう?

キャリアのある方は、
いままでたくさんの制作に携わってきたはずです。
そして、その制作物の完成度についてはこだわりを
お持ちだろうと推察します。

しかし、
サイト制作では幸か不幸かこのこだわりが
壁となります。
 

具体的にいうと、
レイアウトが思い通りにならない。
文字の形もツメも行間も美しくない…
もちろん一部それらを回避する方法がありますが、自作した結果、なんだかなぁ…みたいな出来で…
こんなもん出すなら止めておこう。 と考えます。

内容にしても、
「自身の作品サイトは、クライアントの絡みで難しいなあ。」とか
「仕事上の表現については考えるが、サイト作って自身で発信することは別に…」と
考えていませんか?

私もそうでした。
でも今、このサイトを持ちメルマガだって発行してます。
デザイナー向けサイトなのに、ビジュアルはないしデザインを凝っているわけでもない。
内容にしても、どこかで誰かが「フッ」と鼻で笑っていそうです。

しかし、この内容を必要と思ってくれる人々がいました。
アクセス解析を見ると、訪問者がコツコツと増えています。

こんなんでいいんです。

もちろん、いつも内容の密度は高めようと努力しています。
2006年当初にリニューアルしたのも、よりサイトを充実させるためです。
でもご覧の通り、リニューアルしても見た目はやはり凝ってません。(というより技術がなくて凝れないのです。泣)

何かテーマを決める。そしてサイトを作ってみる。
私は無責任な気がするのでしませんが、ダメだったらやめちゃうという事も簡単にできます。
しかも、印刷物と違って修正がいくらでもできることがメリットです。

サイトづくりが難しければ、今は無料のブログだってあります。
まず、当サイトのこの一連のページに興味を持たれたのなら、
自分のサイトを作ってください。
本当にここからが始まりになります。
稼ぐのは‥それからです。

デザイナーの副業 サイトづくりのススメ ■サイトづくりの方法は? サイトからの収入
アフィリエイトについて1 
アフィリエイトについて2 アフィリエイトについて3  アフィリエイトについて4
流しのデザイナーとは? 情報商材について1

デザイナーの将来へ戻る
 
 
メールマガジン 「デザイナー3年目 クライアントとのつきあい方読本」
週に一回お届けする、デザイナーに共感を与える メルマガ 。このサイトのエンジンです。
メールアドレス:
 
 
ふつうのデザイン スタンス vsクライアント 健康 おすすめ DTPで500万 将来 余談 MailMag 宣言 

Copyright(C)2005 ordinary design all right reserved.