アフィリエイトについて2

ふつうのデザイン スタンス vsクライアント 健康 おすすめ DTPで500万 将来 余談 MailMag 宣言 
 
アフィリエイトについて2
アフィリエイトは、露出メディアを自分で構築しなければならないこと。これは、我々デザイナーの実際の仕事にはない作業です。
つまり広告を作るところまではいつもどおりですが、
それを出稿する先の露出度まで自分で作らなければならないのです。
自前のメディアを持つ事ができる…
これは、サイトを持つ意義の大きなひとつですが、
そこの管理作業も当然の事ながら発生します。

その管理作業とは?
それは多くのアクセスを、自前のサイトに流し込むことなのです。
アフィリエイトは、まず検索エンジンに拾ってもらえるようにサイトを調整しなければなりません。
 

その方法については‥
情報は山のようにあります。
ちなみに、ここで 検索 エンジン 対策 と打って見てください。

検索結果を見ていただけました?
と、まあこんな具合ですので、私がなにか言う必要はありません。
これをひとつずつ見ていくだけで十分勉強になります。私も勉強中です。
多くの情報がありますが、
情報を得るなら上位に表示される10サイトぐらいで十分です。
なぜなら、検索 エンジン 対策 のキーワードで上位に来るサイトは
それだけで、「検索エンジン対策」の実力があるという証拠だからです。

ただ、広告を作りデザインするだけの仕事では終わらないのが
このアフィリエイトです。
力を注ぐ事=アクセスを集める事…というか、このアクセス集めは広告を作ることより大切で
アクセスさえ集めれば半分成功…というのも事実であります。
(下記にもありますが、多く検索されているキーワードでアフィリエイトする考え方もあります)

まあ、アクセスを集めるという事=数を揃えるということで
実際の我々の仕事に照らし合わせてみたら
経営者は、デザイン力より営業力を重視する…という
当然というか、あくびが出るような事実(笑)と同じだったということです。

また、より結果を求めるためにはまだプラスアルファのテクニックが必要で、
クリックする部分の位置であるとか広告文の流れであるとか、操作性だとかを研究する必要があります。
そして、その先にやっと美しいデザインについての議論があるようです。

行や行間を揃える、オブジェクトの位置を揃えるなど視認性をよくするための、
デザインの基礎の基礎は暗黙の了解としてありそうですが、
アフィリエイトにおいては、まだまだ美しいデザインを評価軸としておく…
という部分は話題に上りません。
(少なくともアフィリエイトサイトの現状では…)
リアル世界の広告の歴史とあわせてをみると、
アフィリエイトもいつかは売れる基準のひとつに
美しさも加わると‥
思ってますが、
これからどうなるかはわかりませんが。。。

付記:
上記でアクセスを集めると言う事が第一…的にかいていますが、
実はキーワードも大切です。そして、もっと濃い情報をお求めの方は…
こちらが↓オススメです。

アフィリエイトプレミア!確実に稼ぐ情報でネットから収入ゲット

デザイナーの副業 サイトづくりのススメ ■サイトづくりの方法は? サイトからの収入
アフィリエイトについて1 
アフィリエイトについて2 アフィリエイトについて3  アフィリエイトについて4
流しのデザイナーとは? 情報商材について1

デザイナーの将来へ戻る
 
 
メールマガジン 「デザイナー3年目 クライアントとのつきあい方読本」
週に一回お届けする、デザイナーに共感を与える メルマガ 。このサイトのエンジンです。
メールアドレス:
 
 
ふつうのデザイン スタンス vsクライアント 健康 おすすめ DTPで500万 将来 余談 MailMag 宣言 

Copyright(C)2005 ordinary design all right reserved.