流しのデザイナーについて

ふつうのデザイン スタンス vsクライアント 健康 おすすめ DTPで500万 将来 余談 MailMag 宣言 
 
流しのデザイナーについて1
何をデザインするのか?
それはバナーデザインです。

私の場合、私が読んでいるメルマガの発行者の方が
バナーデザイン募集をしたことが始まりでした。
そのメルマガの内容は興味深く、
私がネットで稼ぐということに興味を持つきっかけに
なったメルマガでした。

 


FunFunBiz ネットビジネス成功倶楽部
一番最初の仕事です。このサイトは、私が初めて出会った「ネットで稼ぐ」という考え方を表した
サイトでした。ここの管理人のHIROさんには、他のバナー制作の仕事も紹介していただき本当に感謝しています。



片手間で副収入!新規公開株でガッポリ儲ける方法!
本気でやると、ホントに儲かるみたいです。
管理人の菅井さんは気っ風のいい人です。
↓は2006年の新作です。





中国株必勝法!
これも株がらみなのですが、私自身その方面の才能がないので…。
でもバナー作った時にちょっとでも投資してたら…。


と、まあ他にもあるのですが、
これはすべてネット上で受発注と納品までしました。
基本的にそれほど高い金額では請け負っておりません。(と、私は思っているのですが)
しかし、元々バナーデザインで稼ぐつもりはなかったのです。

実は、私はネット上にある色々な情報を知りたかったのです。
でも、知りたい情報は簡単には手に入りません。
そこで、自分のデザイナーとしてのスキルを活かして、情報と交換する事を思いついたのです。
ですから、制作したすべてのバナーではないのですが、その中のいくつかは、依頼主の持つ情報と
交換してもらいました。
今でこそ、情報商材として様々なものが売り出されていますが、2〜3年前はそんなものはありませんでした。
ですから、収入を得るということからはちょっと外れてます。

このタイトルの流しのデザイナーというのは、
ウェブ上を流して、仕事を得るデザイナーという意味でつけました。
私の場合は、お代は情報。
そう考えると、デザインスキルもまた違った活かし方があると思いませんか?

そして、もうひとつ。
自分のデザインが人気サイトのタイトルになるのも密かな楽しみです↓


アフィリエイトの情報源
ここの管理人クニ店長には、お代を頂いた上に
情報も頂いてしまって…
すいません。


デザイナーの副業 サイトづくりのススメ ■サイトづくりの方法は? サイトからの収入
アフィリエイトについて1 
アフィリエイトについて2 アフィリエイトについて3  アフィリエイトについて4
流しのデザイナーとは? 情報商材について1

デザイナーの将来へ戻る
 
 
メールマガジン 「デザイナー3年目 クライアントとのつきあい方読本」
週に一回お届けする、デザイナーに共感を与える メルマガ 。このサイトのエンジンです。
メールアドレス:
 
 
ふつうのデザイン スタンス vsクライアント 健康 おすすめ DTPで500万 将来 余談 MailMag 宣言 

Copyright(C)2005 ordinary design all right reserved.