痔は座りすぎのせい?

ふつうのデザイン スタンス vsクライアント 健康 おすすめ DTPで500万 将来 余談 MailMag 宣言 
 

痔は人間にしかない病気…だそうです。
実は、痔は三割以上の人が患っているそうです。
意外にポピュラーな病気ですが、
本当は体からのSOSなんだそうです。
だから根治するためには、塗り薬だけでは
ダメだそうです。

●痔はどうして起こるのか?
痔になるメカニズムとして…
肛門の周囲には細い血管が集まっているのですが、
ここに血流の溜まり(うっ血)や目づまり(血栓)
が起きるとこれが痔の症状となって出てきます。

 
ここで、大まかな血液の流れ方を説明すると、心臓が血液を押し出すと、血液は全身へ流れます。
そして各所へ回り肝臓へ流入してきます。
心臓が押し出して、肝臓が吸い上げる役割を果たしています。

そんな吸い上げ役の肝臓の力が弱るとどうなるか?

肛門静脈に流れる血液は、門脈という血管を通り肝臓に流入します。
肝臓へ消化器系から流入する門脈には構造上、一番下の肛門部分にうっ血が生じるそうです。
これが痔の根本原因ですから、単に肛門に塗るだけの治療では根本的に治らないのだそうです。
つまり痔は単にお尻だけの病気ではなく、疲れ・冷え等が原因となって起きる体からのSOSといえます。

いたわり方
痔をいたわる=肝臓のケアともいえます。
●お酒と刺激物はなるべく控える。酒飲みは痔主が多いようですね。
●体を冷やさない。特に冷たい場所へ座わらない。
●できるだけ体を休める。体を横にするだけでも、肝臓の負担はかなり減るそうです。


デザイナーの健康についてへ戻る
 
東洋医学と西洋医学。
上記は東洋医学に基づいた考え方だそうです。西洋医学との違いは、病気を予防するという考え方。西洋医学はなってしまった病気を治すという考え方。どちらも一長一短はあるのですが、日本では明治以降西洋医学が主流になりました。それはなぜか?戦争が影響しているそうです。つまり戦争で傷ついた兵隊を手早く治すのには、外科治療が発達した西洋医学が適しているからだという話を聞きました。ホントかな?
 
 
 
 
メールマガジン 「デザイナー3年目 クライアントとのつきあい方読本」
週に一回お届けする、デザイナーに共感を与える メルマガ 。このサイトのエンジンです。
メールアドレス:
 
ふつうのデザイン スタンス vsクライアント 健康 おすすめ DTPで500万 将来 余談 MailMag 宣言 
 
健康サーチ 健康と美容のサーチエンジンです。
 

Copyright(C)2005 ordinary design all right reserved.