グラフィックデザイナーへおすすめ・景山民夫

ふつうのデザイン スタンス vsクライアント 健康 おすすめ DTPで稼ぐ 将来 余談 MailMag 宣言 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・

■スタイルのルーツ…景山民夫

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・

景山民夫については、賛否両論あるでしょう。
テレビの構成作家から、文壇に立ち後年宗教に傾注した作家です。
私は後年宗教に傾注した時期の作品は多く読んでないので
評価はできません。
しかし、この人の初期の特にブルータスに連載していた頃の文章は
もう、身震いするほどの切れ味と渋い輝きを持っていました。

この人を紹介すると、私の文章のルーツが見えてしまうようで
なんだか恥ずかしいのですが、
人はどこからインスパイヤーされるかわかりません。
ともかく景山民夫の初期の作品には確実に
私を揺り動かす「センス」のようなものが
行間から分泌されていました。

あれから二十年(!)近く経て、テクノロジーが進化し、
私のような一般人でも世間に向けて何かを発信できる
環境が整った時思い出したのは、景山民夫の文章でした。

もう故人となられ、氏の新作は読めませんが
私にとっては初期の作品群だけでも
十分価値があります。
こんな賞賛の仕方で氏が喜ぶとは思えませんが…

ここでは、その切れ味鋭い初期の作品を
紹介します。

普通の生活

ONE FINE MESS―世間はスラップスティック

トラブルバスター

 
 
ふつうのデザイン スタンス vsクライアント 健康 おすすめ DTPで稼ぐ 将来 余談 MailMag 宣言 

Copyright(C)2005 ordinary design all right reserved.