グラフィックデザイナーへおすすめ・景山民夫

ふつうのデザイン スタンス vsクライアント 健康 おすすめ DTPで稼ぐ 将来 余談 MailMag 宣言 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・

■トラブルバスター…景山民夫

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・

景山作品のジャンルの中で、冒険小説というジャンルがあります。
ここでは紹介していませんが、戦記物で2〜3面白いものがあります。
ただ、冒険小説といえば車や銃や悪漢たちが大立ち回りを
演じるというイメージがありますが、
これはまったく違います。

まず主人公がテレビ局の制作部の人間です。
しかもへまをやって、閑職へ飛ばされてます。
そんな男がテレビ局の様々なトラブルを処理する話です。

景山民夫は元テレビの構成作家なので、
テレビの裏事情をネタにしているのですが、
ともすれば生臭い話を上手くまとめてあるので
エンターテーメントとして
面白く読めます。

実はこのトラブルバスターが、
今私が発行しているメルマガのスタイルの元だと
言うと驚かれるかもしれません。
どうでも良い話ですが、
私のメルマガはエンターテーメント指向なのです。

ま、それはさておき面白い小説を読みたいと
思ったらこの作品を強くお薦めします。



普通の生活

ONE FINE MESS―世間はスラップスティック

 
 
ふつうのデザイン スタンス vsクライアント 健康 おすすめ DTPで稼ぐ 将来 余談 MailMag 宣言 

Copyright(C)2005 ordinary design all right reserved.