デザイナーの能力.1・デザイナーのスタンス

ふつうのデザイン スタンス vsクライアント 健康 おすすめ DTPで稼ぐ 将来 余談 MailMag 宣言 
 

デザイナーの能力.1

デザイナーの能力ってなんだかわかりますか?
簡単にいうと「人のイメージをカタチにする」能力です。
ではその力は、どうすればつくか?

それは「経験の整理」です。
地味だと思いますか?
でもこれが出来ているデザイナーと
そうでないデザイナーの差は歴然としています。

誤解を恐れずに言うと、「経験の整理」は
時間が経てばできてきます。

 
それはたくさんの事例を経験すると、「類型」が見えてくるからなのです。
つまり「あのクライアント」と「このクライアント」の問題は同じだ!
ということが見えてくれば、後は過去の具体的解決方法につなげてゆけます。

‥といって、一概に年月がかかるというわけではありません。
ひとつの経験から多くを学ぶ事もできます。
要は仕事内容の濃密さなのです。

そんな類型を自分の中に貯めてゆくと、
自然と自分の中で整理され (引き出しを増やすともいいますね)
「人の持つイメージ」の「カタチ」が 類型を通じて見えやすくなります。


デザイナーのスタンスについてへ戻る
 
 
 
 
メールマガジン 「デザイナー3年目 クライアントとのつきあい方読本」
週に一回お届けする、デザイナーに共感を与える メルマガ 。このサイトのエンジンです。
メールアドレス:
 
 
ふつうのデザイン スタンス vsクライアント 健康 おすすめ DTPで稼ぐ 将来 余談 MailMag 宣言 
 
 

Copyright(C)2005 ordinary design all right reserved.